クルマのラジエータ交換修理
クルマ専門 ガレージアップ

ガレージアップ キズヘコミから保険修理まで

CAR REPAIR FACTORY


板金 塗装 修理 車検のガレージアップ TEL072 822 3344

  1. 大阪(寝屋川、四条畷、門真、守口、枚方、交野)の自動車修理工場です。
    ★ 中古車・中古パーツ販売一覧  中古車、中古パーツも販売中!★  

    お車の買取致します。(無料買取査定!)

  2. WEBに特化し、トヨタ車からベンツ車までの板金と塗装と車検整備を格安にて致します。
  3. 修理を電話072 822 3344で簡単にお見積!車両の状態をお伝え下さい!
  4. 大きな事故は24時間レッカー車対応!お見積はいつでもOK!代車無料にて修理を致します。
  5. お車のエンジン・ミッション・機械類の修理も致します。
  6. ガラスコーティングとエアロパーツ取付、オーディオとエアロパーツを取付致します。
  7. 必要な個所のみ修理した、格安の車検を受付しています。もちろん整備も致しています。
  8. レーシングカー、クラッシックカー、外国車(ベンツ、BMW、アウディなど)の修理も致します。
  9. 保険事故取扱!保険取扱店ですので、事故車の修理等をすべて対応致します。お気軽にお問合せください。
  10. 当社は中古車の販売及び買取をしています。
    電話で簡単、無料買取査定中です
    車検証と走行距離とグレードをご確認しお気軽にご相談下さい。
    WEB広告に特化し、広告費等のコストを徹底的に削減し、高品質のサービスをガレージアップはご提供致します。
    ★【地図】当社本店の所在地はこちらでご確認ください★  

ガレージアップ キズヘコミから保険修理まで  E-mail: g-up@rf7.so-net.ne.jp
★大阪府 寝屋川市 小路南町 10-8★
TEL: 072-822-3344  FAX: 072-822-3345    担当: 上村 (090-3706-2900)

デフオイル交換


デフオイル交換デフ(デファレンシャル・ギア)オイルは、一般的に交換頻度が低く、車種によっては、デファレンシャル・ギア・ケースを分解しないとオイルの排出が出来ない場合もある。またFF車の場合、トランスミッションとデファレンシャル・ギアが一体となっており、オイルも共用する事から、デフオイル単体での交換という作業の無い場合も多い。ここでは、デファレンシャル・ギアが単独で存在し、ギア・ケースにオイル交換用の排出口と注入口がある場合を想定して、交換手順を説明する。
車止めをセットし、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで保持する。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル注入口を閉じているボルトを外す。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル排出口を閉じているボルトを外し、オイルを排出する。
オイル排出口を締める。
オイル注入口からデフオイルを注入する。
オイルが注入口より溢れたら、オイル注入口を締める。
車体を下ろす。

エンジンの仕組み レシプロエンジン


エンジンの代表例として、内燃機関の一種である『レシプロエンジン』の仕組みを以下に記す。
ガソリンやアルコール等の揮発性の高い液体をシリンダー内部の燃焼室内に空気と適当な混合比になるように吸入、圧縮、電気火花で着火してエンジン内で爆発を起こさせる。通常、爆発力は着火場所を中心にして放射状に拡散するが、エンジンという機械はその爆発力を効率良く取り出す必要がある。爆発に十分に耐えられる構造のシリンダー内で起きた爆発力は、逃げ道を探して、シリンダー内を行き来するピストンと呼ばれる部品を押す力となる。そこで、放射状に拡散する爆発力が直線(往復)運動に変わる。次にコネクティングロッド(コンロッド)とクランクシャフトが連動して往復運動を回転運動に変え、この連続により、クランク軸から動力を出力する。

マニュアルトランスミッション


マニュアルトランスミッションの場合、車種により使用油種がギアオイル、エンジンオイル、ATF等様々であるため、使用油種の確認が重要となる。交換方法は一般的に以下の通りとなる。
車体をジャッキアップし、ジャッキスタンドで保持する。
トランスミッションのオイル注入口を開ける。
トランスミッションのオイルの排出口を開けオイルを排出する。
オイル排出口を閉める。
オイル注入口から、オイルが溢れるまでミッションオイルを注入する。
オイル注入口を閉める。

オートマチックトランスミッション


オートマチックトランスミッションは精密なオイル制御を行っている事から、専門の工場以外でATフルード(ATF)全量を一度に交換する事は難しい。専門の工場以外で交換する場合は、ATFレベルゲージからATFを排出する方法と、ATF排出口よりATFを排出する方法がある。
ATFレベルゲージよりATFを排出する方法
ミッションオイルのレベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブを差し込む。
排出できる量だけ排出する。
排出した量と同量のミッションオイルを注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
ATF排出口よりATFを排出する方法
車体をジャッキアップし、ジャッキスタンドで保持する。
ATF排出口のドレインプラグを外しATFを排出する。
ATFが排出されたらドレインプラグを閉め、車体を下ろす。
排出された量と同じ量のATFを、ATFをレベルゲージ穴から注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
なお、上記方法でのATF排出率は、全量の45%?50%と言われており、上記作業を複数回繰り返すのが望ましい。

ショックアブソーバー (Shock absorber)


ショックアブソーバー (Shock absorber) とは、位置の移動を抑制するための装置である。ばねによって振動、衝撃を緩衝するシステムにおいて、ばねの特性による揺り返し現象(周期振動)を緩和し収束するために使用される。主に自動車などサスペンションに採用されている。「ショック」、「ダンパー」、「ダンパ(JIS規格名称)」とも呼称する(鉄道での蛇行動抑止に使われるヨーダンパなど)。

ダブルキャブ買取と販売のトラック123 大東市
トラック買取直販センターのトラック123 羽曳野市
三重で ユニック買取のTRUCK123
奈良 クレーン販売情報
トラック販売とトラック架装・整備情報発信 簡単検索!TRUCK123  大阪府(阪南市・泉南市・泉佐野市)
web専門 中古トラック激安販売とトラック架装・整備のトラック123 10tトラック(ギガ・ドルフィン・グレート)
奈良市内で 1時間でトラック無料買取査定
守口 バン販売情報
トラック販売とトラック架装・整備情報発信 簡単検索!TRUCK123  高槻市・茨木市
激安中古トラック販売ととトラック架装・整備・車検 兵庫県(西宮市・神戸市・芦屋市・宝塚市)
 (有)フリーマーケット123  貨物・輸送・運輸の中古 トラック買取・販売とトラック架装・整備 2tトラック(エルフ・キャンター・ダイナ・デュトロ)
近畿地域で 激安トラック販売と買取
高所作業車買取と販売のトラック123 東大阪市
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 三重・和歌山・岐阜・滋賀
関西 中古トラック販売情報
トラック販売とトラック架装・整備情報発信 簡単検索!TRUCK123  大阪府(阪南市・泉南市・泉佐野市)
京都 中古トラック販売情報とトラック各種を高価買取!TRUCK123
コストを削減したWEB専門の激安トラック販売とトラック架装・整備の大阪トラック買取直販センター 兵庫地域(神戸・宝塚・伊丹・姫路)
大阪 トラックの買取・販売情報!自宅の電話で簡単買取査定中!
バス買取のTRUCK123 河内長野市・大阪狭山市(大阪府)
ユニック年次点検 関西地域
トラック買取直販センターのトラック123 大東市
クレーン買取と販売のトラック123 岸和田市
WEB専門のトラック123 激安中古トラック販売とトラック架装・整備!無料買取査定! アルミバン・ウイング・平ボデイ
USED TRUCK SHOP  free-market123 TRUCK123  IN OSAKA-JAPAN: 愛知県(一宮市・稲沢市・愛西市・蟹江市)
激安トラック販売と買取のトラック123 藤井寺市
トラック架装・整備と中古トラック販売情報とトラック豆知識  大阪市(西区・北区・中央区・旭区・浪速区)
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! 羽曳野市・富田林市(大阪)
中古トラック販売とトラック架装・整備のフリーマーケット123 高価買取! 愛知県・岐阜県・静岡県・三重県
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! トラック架装・修理(ダンプ・平・ウイング)