クルマの板金塗装修理
箕面市・豊能町

Garage UP!! ガレージアップ

CAR REPAIR FACTORY


板金 塗装 修理 車検のガレージアップ TEL072 822 3344

  1. 北河内地域エリア範囲の大阪府寝屋川市の自動車修理工場です。
    ★ 中古車・中古パーツ販売一覧  中古車、中古パーツも販売中!★  

    お車の買取致します。(無料買取査定!)

  2. WEBに特化し、あらゆる車の板金と塗装と車検整備を格安にて致します。
  3. 修理を電話072 822 3344で簡単にお見積!車両の状態をお伝え下さい!
  4. 大きな事故は24時間レッカー車対応!お見積はいつでもOK!代車無料にてお預かりの車の修理を致します。
  5. お車のエンジン・ミッション・機械類の修理も致します。
  6. ガラスコーティングとエアロパーツ取付、オーディオとエアロパーツを取付致します。
  7. 必要な個所のみ修理した、格安の車検を受付しています。もちろん整備も致しています。
  8. レーシングカー(NSX、レクサス、GTR、S2000)、クラッシックカー、外国車(ベンツ、BMW、VW)の修理も致します。
  9. 保険事故取扱!保険取扱店ですので、事故車の修理等をすべて対応致します。お気軽にお問合せください。
  10. 当社は中古車の販売及び買取をしています。
    電話で簡単、無料買取査定中です
    車検証と走行距離とグレードをご確認しお気軽にご相談下さい。
    WEB広告に特化し、広告費等のコストを徹底的に削減し、高品質のサービスをガレージアップはご提供致します。
    ★【地図】当社本店の所在地はこちらでご確認ください★  

Garage UP!! ガレージアップ  E-mail: g-up@rf7.so-net.ne.jp
★大阪府寝屋川市小路南町 10-8★
TEL: 072-822-3344  FAX: 072-822-3345    担当: 上村 (090-3706-2900)

ガレージアップの指針

ガレージアップは地域に根差し、高品質のサービスを低価格でご提供する事をお約束します。

電気自動車(でんきじどうしゃ)


電気自動車(でんきじどうしゃ)とは、電動機(電動モーター)を動力発生源として推進する自動車(軌道不要の車両) [1]。 同様に使われる言葉にEV (electric vehicle) がある。
走行中に外部からのエネルギー供給を受けない電気自動車については「電池自動車」を参照。内燃機関と電動機を並列的に用いる自動車については「ハイブリッドカー」を参照。
内燃機関と電動機を直列的に用いる自動車のうち、少なくとも二次電池を介して、また回生エネルギーを充電するものはハイブリッドカーであり、電気自動車の範疇に含まれるが、電気を動力伝達だけに使っているものは一次的エネルギー源が電気とは言えないので「ガスタービン・エレクトリック車」「ディーゼル・エレクトリック車」と呼ばれ電気自動車の範疇に含まれない。これらは「ガスタービン原動・エレクトリック駆動」「ディーゼル原動・エレクトリック駆動」の略称である。

オートマチックトランスミッション


オートマチックトランスミッションは精密なオイル制御を行っている事から、専門の工場以外でATフルード(ATF)全量を一度に交換する事は難しい。専門の工場以外で交換する場合は、ATFレベルゲージからATFを排出する方法と、ATF排出口よりATFを排出する方法がある。
ATFレベルゲージよりATFを排出する方法
ミッションオイルのレベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブを差し込む。
排出できる量だけ排出する。
排出した量と同量のミッションオイルを注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
ATF排出口よりATFを排出する方法
車体をジャッキアップし、ジャッキスタンドで保持する。
ATF排出口のドレインプラグを外しATFを排出する。
ATFが排出されたらドレインプラグを閉め、車体を下ろす。
排出された量と同じ量のATFを、ATFをレベルゲージ穴から注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
なお、上記方法でのATF排出率は、全量の45%?50%と言われており、上記作業を複数回繰り返すのが望ましい。

ディーゼルエンジンの燃料


ディーゼルエンジンは、主に軽油を使う。メタノール、ジメチルエーテル (DME) を使うエンジンもある。[要出典]
ディーゼルエンジンの燃料供給方法は、その燃焼の仕組みからすべて高圧の燃焼室内への直接噴射となる。
燃焼室形状の違いにより、シリンダーヘッドに燃焼室を持つ副室式(インダイレクト インジェクション = I.D.I.)と、シリンダーヘッドは平坦で、ピストン頂部の深いへこみを燃焼室とする、直噴式(ダイレクト インジェクション = D.I.)とに分類される。副室式には細長い形状の予燃焼室式と球形の過流室式(リカルド式)とがある。

冷却水交換


現在の多くの市販車では、通常LLCと呼ばれる防錆剤を含む不凍液を注入されているため、交換頻度は低い。ただし、それは定期的交換を否定するものではなく、むしろ防錆剤の効果が切れる頃(3年とも5年とも言われていて、メーカーによって様々であるが)の定期的な交換を必要とするものである。尚、LLCには大別して「赤」と「緑」があり、トヨタでは赤、日産では緑が新車時に注入されている。また外車では「青」もある(補充時には、同色系を補充するとされている)。当然、車種によって構造等の違いから手順は様々であるが、概ね次の通りである。
ラジエターキャップと下部のドレンプラグを外し、中に入っている冷却水を抜く。(温暖時は、冷却水が噴き出すため、ラジエーターキャップの取り外し時に布をかぶせるなどの注意が必要。)
(指定されている車種では)ラジエターホース、ヒーターホース等を外し、溜まっている冷却水を抜く。
清涼な水でラジエター内、シリンダーブロック等を洗浄する。
ホース、ドレンプラグを元に戻し、適正な濃度に調整された不凍液を規定まで入れる。(日本国内の寒冷地仕様では濃度約50%・凍結温度-35℃くらいに調整する。 関東以南では、適切な量水を足し薄めて良い)
エンジンを始動し、ヒーターの調整レバーを最高温度にして、サーモスタットが開いて冷却水が完全に循環するまで、適時冷却水の量を確認しながら暖気する。場合によっては、ラジエター等に風が当たらないように適切な処置をする。
完全に循環し、中の空気が逃げたのを確認してから、冷却水を更にラジエターいっぱいまで足し、ラジエターキャップを閉める。
リザーブタンクの規定量まで冷却水を足す。

近畿 パッカー車買取販売
激安中古トラック販売ととトラック架装・整備・車検 兵庫県(西宮市・神戸市・芦屋市・宝塚市)
コストを削減したWEB専門の激安トラック販売とトラック架装・整備の大阪トラック買取直販センター 生駒市・奈良市・大和郡山市・天理市
中古トラックweb専門店の買取と販売とトラック架装・整備、トラックを買取査定! 大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 豊岡市・養父市・丹波市・篠山市(兵庫県)
神戸 ダンプ買取情報
ダンプ・アームロール・クレーン・トラック各種の買取販売とトラック架装・整備!無料買取査定! コボレーン・フェンダー・バンパー・パワーゲート
トラック買取直販情報!高価買取と中古トラック販売情報とトラック架装・整備 関西(大阪・京都・奈良・和歌山・兵庫)
寝屋川 トラック買取販売 web専門 激安販売
ユニック買取のTRUCK123 泉大津市・岸和田市(大阪)
中古トラック販売情報とトラック架装・整備!トラック買取中! 泉大津市・岸和田市(大阪)
近畿で 中古クレーン販売のTRUCK123
東大阪市と大東市で ダンプ買取のTRUCK123
中古トラック販売とトラック架装・整備の情報!健康第一!TRUCK123 坂井市・あらわ市・勝山市・大野市(福井県)
バン・ウイング買取と販売のトラック123 池田市<
近畿地域で 電話で簡単、トラック買取査定
中古トラック販売とトラック架装・整備情報とトラック各種を高価買取!TRUCK123 寝屋川市・四条畷市(大阪府)
中古トラック販売とトラック架装・整備の情報!健康第一!TRUCK123 奈良地域(奈良・天理・生駒・香芝・五條)
トラック買取直販情報!高価買取と中古トラック販売情報とトラック架装・整備 三重県(伊勢市・鳥羽市・志摩市・熊野市)
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 大阪市(住之江区・此花区・西淀川区・福島区)
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! 京都地域(京都・京田辺・木津川・亀岡)
中古トラック販売とトラック架装・整備情報とトラック各種を高価買取!TRUCK123 寝屋川市・四条畷市(大阪府)
トラック販売とトラック架装・整備情報発信 簡単検索!TRUCK123  茨城県・栃木県・群馬県・山梨県
ダンプ買取のTRUCK123 寝屋川市・四条畷市(大阪府)
和歌山で 電話で簡単、トラック買取査定
トラック買取直販センターのトラック123 羽曳野市
パッカー車買取と販売のトラック123 豊中市
冷凍車買取と販売のトラック123 柏原市
近畿 重機買取
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 福岡県・長崎県・熊本県・佐賀県