大阪市(阿倍野区・生野区・住吉区・城東区)
外国車修理工場

事故車修理 GARAGE UP ガレージ・アップ

CAR REPAIR FACTORY


板金 塗装 修理 車検のガレージアップ TEL072 822 3344

  1. 大阪府寝屋川市にある四条畷、寝屋川、枚方、門真地域の自動車修理工場です。
    ★ 中古車・中古パーツ販売一覧  中古車、中古パーツも販売中!★  

    お車の買取致します。(無料買取査定!)

  2. WEBに特化し、大型車から軽自動車までの板金と塗装と車検整備を格安にて致します。
  3. 修理を電話072 822 3344で簡単にお見積!車両の状態をお伝え下さい!
  4. 大きな事故は24時間レッカー車対応!お見積はいつでもOK!代車無料にて修理を致します。
  5. お車のエンジン・ミッション・機械類の修理も致します。
  6. ガラスコーティングとエアロパーツ取付、オーディオとエアロパーツを取付致します。
  7. 必要な個所のみ修理した、格安の車検を受付しています。もちろん整備も致しています。
  8. レーシングカー(NSX、レクサス等)、クラッシックカー、外国車(ベンツ、BMW、ワーゲン)の修理も致します。
  9. 保険事故取扱!保険取扱店ですので、事故車の修理等をすべて対応致します。お気軽にお問合せください。
  10. 当社は中古車の販売及び買取をしています。
    電話で簡単、無料買取査定中です
    車検証と走行距離とグレードをご確認しお気軽にご相談下さい。
    WEB広告に特化し、広告費等のコストを徹底的に削減し、高品質のサービスをガレージアップはご提供致します。
    ★【地図】当社本店の所在地はこちらでご確認ください★  

事故車修理 GARAGE UP ガレージ・アップ  E-mail: g-up@rf7.so-net.ne.jp
〒572-0866大阪府寝屋川市小路南町10-8★
TEL: 072-822-3344  FAX: 072-822-3345    担当: 上村 (090-3706-2900)

ブレーキフルード交換


現在の自動車・オートバイでは、ブレーキの機械構造として油圧を用いるのが主流であり、その油圧として用いられる油脂をブレーキフルードと呼ぶ。多くの場合植物性油脂で、国産車ではDOT3 DOT4 DOT5と呼ばれる規格の物が用いられる。 ここでは、定期交換時に行われる、いわゆる一般的な「継ぎ足し交換」について紹介するが、もちろん車種等で手順が異なる場合がある。
車体をリフト等で4輪とも完全に浮いた状態に保持し、全タイヤをホイールごと外す。
運転席から最も遠いブレーキ(国産車では左後ろ)のホイールシリンダーに付いているエア抜き用ドレンボルトにタンクの付いた透明なホース(エア抜き用専用工具である)を取り付け、ドレンボルトを緩める。
ブレーキフルードのリザーブタンクが概ね空になるまで、ブレーキペダル(以下ペダルと略す)をポンピングする。(この時、マスターシリンダーに空気が入らない程度までで止める。)
A) 新しいブレーキフルードを適時足す。
B) 抜けたブレーキフルードが新品の色になるまで、再びペダルをポンピングする。
C) ドレンボルトを仮締め、数回ペダルをポンピングした後、踏んだまま保持する。
D) ドレンボルトを緩め、流出してくるブレーキフルードに気泡が無いことを確認し、ドレンボルトを仮締める。
E) C?Dを数回繰り返し、ドレンボルトを確実に締める。
A?Eを、全てのブレーキで繰り返す。
エンジンを始動し、倍力装置が作動した状態で、ペダルの踏みしろ・感触を確認する。
タイヤを取り付け、低速走行でブレーキの利きを確認する。

内燃機関と呼ばれるエンジン


内燃機関と呼ばれるエンジンは、ピストンの往復運動をクランクシャフトで回転運動に変換して出力するレシプロエンジンが一般的で、サバテサイクルを使うディーゼルエンジン、オットーサイクルを使うガソリンエンジンがあり、それぞれに4サイクルと2サイクルがある。
レシプロエンジン
レシプロエンジンは、シリンダー配置やクランクピン形状により、直列(インライン)、V型、対向式、V型派生のW型などに分類される。戦前のディーゼルエンジンには、ひとつのシリンダーに2つのピストンが向き合い、シリンダーヘッドを持たない、真のボクサーエンジンである、垂直対向式もあった。
ロータリーエンジン
レシプロ以外では、世界で唯一、「マツダ」のみが生産している、繭形のハウジングと、その内部で遊星運動をする、三角形のローターで構成される、ロータリーエンジンが知られている。
ガスタービンエンジン
連続燃焼サイクルのガスタービンエンジンは、レーシングカーやレコードブレーカー、少数の試作車を除き[1]、実用化されていない。もっとも広義の自動車という意味では、戦車などの軍用車両分野ではアメリカのM1戦車など一部で実用化されている。
噴射式エンジン
近年の最高速度記録挑戦用の車両では、ジェットエンジンやロケットエンジンにより直接車体を推進させる方式が採られている。ブレーキングもパラシュートにより行われるため、これらは自動車というより地上を走る航空機やロケットと言って良く、車輪はもはや「自動車である」事を示すための足枷に過ぎないと言っても過言ではない。

エンジンオイル交換


エンジンオイルの交換を行う場合、古いオイルの排出、新しいオイルの注入、オイル量のチェックの順で行う。古いオイルの排出には、エンジンオイルのレベルゲージより手動または電動のオイルポンプでオイルを排出する方法と、エンジン底部のオイル・パン排出口からオイルを排出する方法の2通りがある。それぞれの場合のエンジンオイル交換方法は以下の通り。
エンジン上部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
エンジンオイル・レベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブをオイルパン底まで差し込む。
ポンプを動かし、オイルが無くなるまで吸引する。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認する。
エンジン底部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
カーリフトで作業しやすい位置まで持ち上げる(一般に身長程度)。
オイル・パンのドレーン・プラグを外し、古いオイルを排出する。
ドレーン・プラグのガスケットを新品に交換する。
オイルの排出が終了したら、オイル・パンのドレーン・プラグを閉め、規定トルクで締付ける。
リフトを下げ、車体を下ろす。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認すると共にオイル漏れの有無を確認する。
エンジン上部からオイルを排出する場合、エンジン底部からオイルを排出する場合、いずれの場合も、エンジンオイル・フィラーキャップを先に外しているが、これは「オイルの排出は出来たが、注入が出来ない」状態を避ける為である。

マニュアルトランスミッション


マニュアルトランスミッションの場合、車種により使用油種がギアオイル、エンジンオイル、ATF等様々であるため、使用油種の確認が重要となる。交換方法は一般的に以下の通りとなる。
車体をジャッキアップし、ジャッキスタンドで保持する。
トランスミッションのオイル注入口を開ける。
トランスミッションのオイルの排出口を開けオイルを排出する。
オイル排出口を閉める。
オイル注入口から、オイルが溢れるまでミッションオイルを注入する。
オイル注入口を閉める。

変速機


マニュアルモード付きATのシフトレバー(ヒュンダイ・ソナタ)前進、後退、速度域の制御はトランスミッションが行い、シフト&セレクトレバーによって、任意にギアの組み合わせを選択するマニュアルトランスミッション (MT) 、停止から最高速まで自動選択式のオートマチックトランスミッション (AT) 、マニュアルトランスミッションを用い、クラッチ操作のみを自動化した、セミオートマチックトランスミッション、さらに、変速操作も自動制御する自動制御式マニュアルトランスミッション (AMT)の4つに大別される。 前進の変速比は2速から8速程度が一般的だが、副変速機を用いて、変速段数を2倍とする場合もある。
オートマチックトランスミッションは、トルクコンバータとプラネタリーギアを組み合わせたものと、有効径を連続可変とした2つのプーリーと金属ベルトを組み合わせた、CVT (Continuously Variable Transmission) と呼ばれる無段(階)変速機が一般的である。また、いずれの方式においてもMT車のようにギアをドライバーが選択できる、いわゆる「マニュアルモード」を備えるものがある。また、日本の法規においてAT車に分類される変わり種の例として、トヨタ・MR-SのシーケンシャルMTがある。
推進力(回転)のOFF/ONはクラッチが行い、クラッチペダル等の操作部を操って手動操作するものをマニュアル・クラッチ、あるいは単にクラッチと呼ぶ。手動操作を伴わないクラッチをオートマチック (AT) 、ノークラ、あるいはよく使用される自動クラッチ機構の名称を取ってトルコンなどと呼ばれる。

USED TRUCK SHOP  free-market123 TRUCK123  IN OSAKA-JAPAN: 兵庫県(姫路市・たつの市・相生市・赤穂市)
近畿 パッカー車買取販売
クレーン買取のTRUCK123 豊中市・池田市(大阪府)
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 河内長野市・大阪狭山市(大阪府)
web専門 中古トラック激安販売とトラック架装・整備のトラック123 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! トラック架装・修理(ダンプ・平・ウイング)
東大阪 エルフ買取情報
トラック買取直販センター 兵庫県(伊丹市・尼崎市・宝塚市・川西市)
神戸 中古トラックweb専門店の買取と販売
ダンプ・アームロール・クレーン・トラック各種の買取販売とトラック架装・整備!無料買取査定! 松原市・藤井寺市
ダンプ・アームロール・クレーン・トラック各種の買取販売とトラック架装・整備!無料買取査定! 三菱ふそう(キャンター・ファイター・グレート)
コストを削減したWEB専門の激安トラック販売とトラック架装・整備の大阪トラック買取直販センター 愛知県(一宮市・稲沢市・愛西市・蟹江市)
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 大阪市(阿倍野区・生野区・住吉区・城東区)
大東 貨物・輸送・運輸の中古 トラック 買取・販売
USED TRUCK SHOP  free-market123 TRUCK123  IN OSAKA-JAPAN: 積車・キャリアカー・重機運搬車
ダンプ・アームロール・クレーン・トラック各種の買取販売とトラック架装・整備!無料買取査定! 兵庫県(三田市・三木市・加東市・小野市)
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! 兵庫地域(神戸・宝塚・伊丹・姫路)
近畿 フォワード買取情報
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 大阪市(阿倍野区・生野区・住吉区・城東区)
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県
冷凍車買取と販売のトラック123 柏原市
関西地域で トラック修理のTRUCK123
三重で ユニック買取のTRUCK123
中古ユンボ買取と販売のトラック123 門真市
トラックの買取・販売とトラック架装・整備・車検情報!簡単に買取査定中! 大阪市(住之江区・此花区・西淀川区・福島区)
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター トラック架装・修理(ダンプ・平・ウイング)
大東 いすゞ買取情報
高槻市と茨木市で 中古トラック販売のTRUCK123
四条畷 コボレーン架装
寝屋川 中古トラックweb専門店の買取と販売